HOME レシピを探す > 小麦アレルギーOK!秋鮭の豆乳クリームパスタ

みんなのパスタレシピ

小麦アレルギーOK!秋鮭の豆乳クリームパスタ

人気度

秋鮭と旬のきのこモリモリ、豆乳利用でヘルシー

by はちこ

  • お気に入りリストに登録する
  • お気に入りリストを見る
  • 印刷用ページを表示する

材料(3人分)

ライスパスタ 250g
生鮭 2切れ
玉ねぎ 1個
しめじ 1パック
マッシュルーム 5〜6個
長ネギ 1/4本
ニンニク 1かけ
豆乳 150cc
牛乳 100cc
パルメザンチーズ ひとつかみ
白ワイン ひとふり
塩コショウ 適量
オリーブオイル(炒める用) 大さじ2
※あればプチトマト、レタスなどをそえて 適量

作り方

  • 1.【段取りのイメージ】
    鮭の準備を終えたら、ライスパスタ用の湯を沸かし始める。その間に、野菜類を刻む。
    ライスパスタを茹でている間(7分)に、具材を炒め、豆乳類をいれてソースをつくる。
    ソースにライスパスタをいれ、しっかりからめて秋鮭エキス・きのこエキスをすわせたら完成!
  • 2.鮭は一口大に切り、骨を除き、塩と胡椒をふっておく。
    (私は皮が大好きなので残していますが、皮をのぞいてもOK)
    たっぷりの水を塩を一振りし、湯を沸かす。
  • 3.しめじは根元を切り、ほぐす。
    マッシュルームは、食感を楽しめる大きさに切る。
    にんにくはみじん切り。
    長ネギは、白髪ねぎに(細い千切り)
  • 4.湯が沸いたら、ライスパスタを7分(袋の表示時間マイナス1分)茹でる。
  • 5.パスタを茹でている間に、プライパンにオリーブオイルをたらし、弱火で熱しにんにくを入れる。
  • 6.にんにくの香りが広がったら、中火にし、玉ねぎをいれ、ざっくりいためる。
  • 7.鮭ときのこを加えたら、白ワインをふりかけ、ざっくり混ぜたら、豆乳・牛乳をいれ、フツフツするまで煮る。
  • 8.煮込んでる間に、ライスパスタが茹であがる(はず)。
    ライスパスタをざるにあけ、軽く水で洗い、水気をきる。
  • 9.7 の具に塩コショウをいれ、味をととのえたら、ライスパスタをいれ、再びフツフツしてくるまで煮詰め、最後にパルメザンチーズを一掴みいれてざっくり混ぜる。
  • 10.お皿によそって、上に白髪ネギをのせたら完成!
    *写真は隣にプチトマト、水菜、レタス、キュウリのサラダを添えてます。

メモ

「小麦アレルギーの子にライスパスタを作った」といったら、いろいろなところから反響があったので、
真面目に美味しいレシピを考えました。
卵アレルギーの方もok!
ケンミンのライスパスタ、大活躍です。

「秋鮭」という旬の味が美味しくて、ソースの残ったフライパンを米粉パンでぬぐって食べたいほどでした。
友人のお父様(調理師)が、見事な白髪ねぎを刻んでくださり、のせて食べたら、美味しさ倍増。
(自分じゃこんなに細く刻めないので、再現できないのが残念…)
その美味しさが伝わりにくい見た目だったのですが
友人の「写真撮るなら、トマトとサラダもつけたら?」というアドバイスにより、ぐぐっと華やかに〜!

全部生クリームを使ってもいいのですが
お値段的にも、カロリー的にもうれしい豆乳をつかってしたててあります。
とろけるチーズをいれることによって、クリームじゃなくてもおいしいトロミがつくんです!
(全量豆乳+チーズもありです!)

このレシピを評価する

あなたにおすすめのパスタ お探しにぴったりのレシピをおすすめします。

焼かないマカロニグラタン
缶詰のホワイトソースで手軽にグラタン風

白いミートソーススパゲッティ
トマトで煮込まずに、シンプルでいて飽きのこないおいしさに

ホタテのジェノベーゼ
あまったお刺身のホタテを活用!

by qookay

しめじのヘルシーカルボナーラ
生クリームの半量を牛乳に変えてカロリーオフしました!

by HANA

QRコードでこのレシピにアクセスする

携帯電話のカメラで左のQRコードを読み取り、簡単にレシピページにアクセスすることができます。
※QRコード対応の携帯電話のみ使用することができます。