HOME レシピを探す > 水菜と鶏肉の中華パスタ

みんなのパスタレシピ

水菜と鶏肉の中華パスタ

人気度

お肌に良い「美肌パスタ」です。

by パすけ

  • お気に入りリストに登録する
  • お気に入りリストを見る
  • 印刷用ページを表示する

材料(2人分)

水菜 2束
ニンニク(みじん切り) 1片
ショウガ(みじん切り) 1片
パスタ 100g
片栗粉(同量の水で溶く) 適量
塩・胡椒 各少々
ごま油 大さじ1
鶏むね肉 100g
<下味> 下記参照
大さじ1
片栗粉 小さじ1
塩・胡椒 各少々
【A】 下記参照
鶏がらスープ 200ml
オイスターソース・豆板醤 各小さじ1/2
大さじ1
砂糖 少々

作り方

  • 1.水菜は3cmの長さに切る。鶏肉はそぎ切りにして<下味>つけて、10分おく。
  • 2.熱したフライパンにごま油を入れて、鶏肉を強火で炒める。ほんのりと焼き色がついたらニンニクとショウガを入れる。
  • 3.30秒程炒め合わせて香りを移したら【A】を流し入れて、片栗粉でとろみをつける。
  • 4.1%の塩を入れた熱湯で、袋の表示どおりに茹でたパスタを(3)に加える。ひと混ぜして塩・胡椒で味を調えたら、火を消してから水菜を加える。余熱でサッと和えたら完成。

メモ

このレシピは「美肌パスタ」です。
上品な味わいのある「京野菜」の水菜。
β―カロテンやビタミンCが豊富に含まれており、抗酸化作用が強く、老化防止のチカラになってくれます。
ちなみにβ―カロテンは油との相性が良く、ごま油で炒めた鶏肉と一緒に摂ると、吸収率UP!
そして、鶏肉には良質なたんぱく質が含まれており、肌を作るもとになります。
「水菜 × 鶏肉」で美肌効果に期待!というワケです。
調理上のポイントは、水菜のシャキシャキ感を活かすために「水菜に火を通しすぎないこと」。
火を消して、最後に加えてサッと炒めると食感を残せますよ。
パスタの味付けは、ちょっと珍しい「中華あじ」。
鶏がらスープにとろみをつけて、アクセントとして「豆板醤」を加えます。
意外と合いますので、是非、試してみて下さいね。

このレシピを評価する

あなたにおすすめのパスタ お探しにぴったりのレシピをおすすめします。

マーボーなすパスタ
ヘルシーな秋なすを使った中華風味のパスタ

白菜と鶏肉のクリームソースペンネ
とろりとやさしい味わいと色合い

オムパスタ中華あんかけ
パスタを玉子でとじました。食べやすくソースを変えてアレンジも自在です。

by たけ3

チャプチェふう パスタ
韓国のチャプチェをスパゲッティーふうにしたパスタです。

by てっちり娘

QRコードでこのレシピにアクセスする

携帯電話のカメラで左のQRコードを読み取り、簡単にレシピページにアクセスすることができます。
※QRコード対応の携帯電話のみ使用することができます。