HOME レシピを探す > チャノバーゼ・ペンネ〜緑茶のジェノバソース風〜

みんなのパスタレシピ

チャノバーゼ・ペンネ〜緑茶のジェノバソース風〜

人気度

緑茶の葉っぱの苦味が心地よい、ジェノバソース風。

by みつぞう

  • お気に入りリストに登録する
  • お気に入りリストを見る
  • 印刷用ページを表示する

材料(4人分)

緑茶の茶殻 25g
オリーブオイル 大さじ3
アーモンドパウダー 30g
くるみ(軽くローストしたもの) 15g
小さじ1/2
にんにく 2かけ
粉チーズ 20g
ペンネ 240g
ペンネを茹でるときに使う塩 適宜

作り方

  • 1.【チャノバーゼふりかけ】を作る
    くるみは荒く刻む。
    緑茶の茶殻は葉が大きければ細かく刻む。
    にんにくはつぶす。
  • 2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で熱する。
    香りがしてきたらにんにくを取り出し火を強め、茶殻を入れて軽く炒める。
  • 3.アーモンドパウダー、くるみも加えて混ぜ合わせながら加熱する。
  • 4.火を消してから粉チーズを入れて混ぜ、塩で味を調える。塩は様子をみて(粉チーズの塩分もあるので)、小さじ1/3〜小さじ1弱を加える。
  • 5.【ペンネを茹でる】
    沸騰したお湯に重量で1パーセントの塩を溶かし、ペンネを入れる。袋の表示時間通りに茹でる。
  • 6.【合わせる】
    茹で上がったパスタの水気をきってボウルに入れ、チャノバーゼふりかけを大さじ4〜8加えて和える(量は緑茶の苦味により調節して下さい)。

メモ

●我が家では定番の、「緑茶を使ったジェノバソース風ふりかけ」のパスタです。ペンネ以外にも、スパゲティーでもおいしいです。
●緑茶の苦味が苦手な方は、2煎目を出し終えた後の茶殻を使うといいです。逆に濃い苦味が好みであれば、乾燥した状態の緑茶小さじ4をぬるま湯で湿らせてから使っても。
●「チャノバーゼふりかけ」は作りやすい分量になっています。できあがりおよそ100gで、パスタ1人分に使う分量は20g〜25gです。

このレシピを評価する

あなたにおすすめのパスタ お探しにぴったりのレシピをおすすめします。

青唐辛子のアーリオオーリオ
キリッとさわやかな辛みを楽しむひと皿

エリンギのアーリオ・オーリオ
コリコリのエリンギの食感がアクセント

秋刀魚のトマトソースペンネ
旬の秋刀魚をトマトソースで閉じ込めた旨みたっぷりのパスタ♪

by shunsk

ごちそう☆ペンネアラビアータ
じっくり焼いた茄子に、ペンネアラビアータと モッツアレラを和えて盛り付けました☆

by hannoah

QRコードでこのレシピにアクセスする

携帯電話のカメラで左のQRコードを読み取り、簡単にレシピページにアクセスすることができます。
※QRコード対応の携帯電話のみ使用することができます。