鶏肉とナスのトマトペンネ

鶏肉とナスのトマトペンネ

材料(2人分)

ペンネ 200g
鶏胸肉(皮なし) 150g
ナス 200g(2本)
トマト(完熟のもの) 200g(大1ヶ)
パプリカ 1/2ヶ
にんにく 1片
赤唐辛子 1本
パセリ 少々
とろけるチーズ 50g
塩・こしょう 少々
オリーブオイル 少々

作り方

  1. 鶏肉は、2・3cmの大きさに切り、塩・こしょうをします。
  2. ナスはへたを取り、縦4等分に切り横3センチ幅に切り、塩小さじ1/2をふり、10分程おいて水気を絞ります。
  3. にんにくはみじん切り、パプリカは種を取り細く切ります。赤唐辛子も種を取り小口切り、パセリは細かくきざみます。
  4. 鍋に湯を沸かし、塩をいれて(2?に大さじ1)、ペンネを表示通りにゆでます。
  5. トマトはヘタを取り、ペンネをゆでる湯で皮を湯むきし、ザク切りにします。
  6. ゆで汁を1/2カップとり、ペンネをざるにとります。
  7. フライパンにオリーブオイル大さじ2杯を熱し、鶏肉、にんにく、赤唐辛子を炒め、ナス・パプリカも加えて炒めます。トマトとゆで汁を加え煮つめ、塩で味をととのえます。
  8. フライパンにペンネ、チーズを加え、器に盛り、パセリを振ります。

使用食材

土佐はちきん地鶏

●土佐はちきん地鶏(高知県土佐はちきん地鶏振興協議会)

県産野菜(生姜、みょうが、オクラ、ナス、トマト)

●県産野菜(生姜、みょうが、オクラ、ナス、トマト)(高知県園芸農業協同組合連合会)

講師プロフィール

田口 成子 先生

田口成子先生

田口 成子 先生

料理研究家。
基本をきちんとふまえた上で、作りやすくて味のよい家庭料理を提案する料理研究家。ひと手間・ひと工夫でさらにおいしくなるレシピ定評がある。イタリアにも1年間滞在し、家庭料理を学ぶ。地域の女性センターなどで料理指導をするかたわら、雑誌、テレビなどでも活躍中。

Pick upピックアップ

  • パスタは太る?
    その思い込みがひっくり返る!

  • パスタの疑問!パスタの誤解?

  • 国際果実野菜年2021

    『国際果実野菜年2021』
    果実・野菜を使ったレシピを探す