フェットッチーネのカポナータ秋風

フェットッチーネのカポナータ秋風

フェットッチーネのカポナータ秋風

季節の野菜を彩りよく使った煮込みソースが美味しいポイント。

エネルギー(1人分): 520kcal

材料(4人分)

フェットチーネ 320g
なす 150g
玉葱又は長葱(白い所) 1個または1本
セロリ 1/2本
かぼちゃ(西洋) 1/8個
れんこん 120g
さやいんげん 60g
椎茸 2枚
トマト水煮缶 150g
小さじ1
にんにく 1片
オリーブオイル 50ml
オレガノ(又はタイム又はバジリコ(生)) 適宜
適宜
こしょう(白) 適宜
白ワイン 30ml
ブイヨン(野菜又はチキン) 150ml

作り方

  1. たまねぎは乱切り・にんにくはみじん切り・セロリはすじを取り1cm幅の斜め切り、ピーマンはへたと種を取り2cmくらいの乱切り、ズッキーニは1cm幅の半月切り、なすは1cm幅の半月切りにし、塩小さじ1をまぶしザルに入れる(アク抜き)10分ほどたったら絞る。
  2. 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて火にかける。香りが出てきたら玉葱、セロリを加えてよく炒める。透明になってきたらピーマン、ズッキーニ、なすを加えて全体に油がまわるまで炒める。オレガノ、種とへたを取り除いたトマトを手でつぶしながら加え、暖かいブイヨンを入れ、ローリエも入れて強火にしアクを取り、中火で20分ほど煮こむ。(カポナータの出来あがり)
  3. 2のカポナータに塩を入れ、フェットッチーネを半分に折りながら入れ軽く混ぜ、好みの硬さに煮る。こしょうをふる
  • ★野菜の入ったソースをパスタに充分吸わせることが大切。直接乾燥パスタを手で折ってソースに入れることで、パスタが伸びづらくなり、野菜の旨みも全部いただくことができる。
  • ★色々な季節の野菜で楽しめるが、玉葱、セロリ、トマト缶はダシとなるため必須。

幼児の場合のアレンジポイント

  • 彩りよく色々な季節の野菜を入れると良い。(野菜の切り方に注意)

年配者の場合のアレンジポイント

  • 固い野菜は形状を変えるなど工夫する。
  • パスタとソースの水分量を調整することで柔らかめに仕上げることができる。
  • ハーブを活用することで塩分を抑えることができる。

Pick upピックアップ

  • パスタは太る?
    その思い込みがひっくり返る!

  • パスタの疑問!パスタの誤解?

  • 国際果実野菜年2021

    『国際果実野菜年2021』
    果実・野菜を使ったレシピを探す