HOME レシピを探す > おくらとしめじのピリ辛和風パスタ

みんなのパスタレシピ

おくらとしめじのピリ辛和風パスタ

人気度

野菜が織り成す色彩と食感が楽しいサラダ感覚の温かいピリ辛和風パスタです。

by やったもん

  • お気に入りリストに登録する
  • お気に入りリストを見る
  • 印刷用ページを表示する

材料(2人分)

にんにく 2片
鷹の爪 2本・1/4カット
おくら 4本・1/4カット
おくらの新芽 1パック120グラム・豆苗の場合は40グラムいづれも1/2カット
白いしめじ、もしくは普通のしめじ 1パック120グラム
オリーブ油 60cc・大さじ2杯半
乾麺 140グラム
水・パスタを茹でるためのもの 3~4リットル
茹で汁 40cc大さじ1杯半
永谷園お吸い物の素 1パック

作り方

  • 1.パスタを茹でるためのお湯と、おくらを茹でるためのお湯を沸かします。その間にしめじのいしづき、おくらの新芽のスポンジ部分、にんにくの皮むき、鷹の爪の種抜き、おくら以外のそれぞれの食材のカットを行います。
  • 2.おくら用のお湯が沸いたら塩を適量入れておくらを茹でます。ある程度しなるくらいの柔らかさになったら氷水で締めます。そのあと、1/4くらいの斜め切りにします。
  • 3.パスタ用のお湯が沸いたら鍋にパスタを入れ、1分くらい経過したらフライパンにオリーブ油、にんにくを入れて火をつけます。(この例に挙げているパスタの茹で時間は5分です)フライパンの火力は初め少し強めです。
  • 4.フライパンが温まったら火力をごく弱火にして、にんにくを片面ずつ狐色になるまでじっくりと炒めます。狐色になる少し前に鷹の爪を投入します。
    にんにくが狐色になったらフライパンから取り除き、鷹の爪も焦げる前に取り除き火を止めます。
  • 5.パスタが茹で上がる30秒前くらいにしめじをパスタの鍋で茹で引き上げます。パスタが茹で上がったらパスタとしめじの湯切りをし、フライパンに入れパスタの茹で汁、お吸い物の素、おくら、おくらの新芽、しめじを入れます。フライパンに火をつけ全体がよく混ざるようフライパンを煽ります。皿に盛り付けて、完成です。塩気が足りなかったら調整して下さい。

メモ

おくらの新芽を取り扱ってない店もありますので、その時は豆苗で代用しても良いです。ただ、食感がやや堅めなので豆苗にする場合は量を減らした方が良いと思います。オリーブ油をパスタの茹で汁と一緒に乳化させる点と、おくらの茹で具合、ピリ辛に仕上げるために鷹の爪の投入のタイミングがポイントになります。辛いのが苦手な方は入れなくても結構です。パスタの茹で時間は袋に表記されている1分前に引き上げて下さい。
後、お好みで鰹節や、色目として梅肉を入れても良いと思います。

このレシピを評価する

あなたにおすすめのパスタ お探しにぴったりのレシピをおすすめします。

くたくたに煮た芽キャベツのスパゲッティ
くずれるくらいにやわらかく煮た芽キャベツを軽くつぶしてソースに。

白身魚のカルパッチョサラダ
コクと深みのあるソースが白身魚と好相性

青のりと桜海老の和風クリームパスタ
青のりと桜海老を生クリームと白だしのソースにからめたコクのある和テイストのパスタ

by パスタ郎

ししとうとじゃこのペペロンチーノ
夏野菜とちりめんじゃこで作りました。ししとうはとっても油と相性がいいです。

by oBsession

QRコードでこのレシピにアクセスする

携帯電話のカメラで左のQRコードを読み取り、簡単にレシピページにアクセスすることができます。
※QRコード対応の携帯電話のみ使用することができます。