パスタ協会オフィシャルレシピ

小松菜と油揚げ、じゃこの和風スパゲッティ

昆布のだしが効いたホッとする味わい

人気度:
材料(2人分)
スパゲッティ  200g
小松菜 1/2束
油揚げ 1枚
ちりめんじゃこ 大さじ3
にんにく 1片
昆布 3cm角1枚
オリーブ油 大さじ2
塩、こしょう 各少々

作り方

  • 1.昆布は水1/3カップにつけておく。小松菜はざく切り、油揚げは油抜きをし、半分に切ってから短冊切りにする。にんにくは半分に切り、芽をとってつぶす。
  • 2.スパゲッティは塩(分量外)を加えた湯でゆでる。ゆで上がり1分前に油揚げ、小松菜の軸、葉の順に加える。
  • 3.フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて熱し、香りが出たら、じゃこを加えて炒める。カリッとしたら、昆布をつけておいただし汁を加え、とろりとするまで混ぜ合わせ、火を止める。
  • 4.ゆで上がった2を加え、スパゲッティのゆで汁適量、塩、こしょうで味を調える。

ワンポイントアドバイス

おそうざいにおなじみの食材をパスタと合わせました。昆布とじゃこのだしが効いて、ホッと落ち着く味に。旬の小松菜はカルシウムやβカロテンなど栄養が豊富。寒い季節のかぜ予防にもおすすめのひと皿です。

トップページに戻る