パスタ協会オフィシャルレシピ

やりいかと菜の花のパスタ

菜の花のほろ苦さでさっぱり

人気度:
材料(2人分)
ファルファッレ  120g
菜の花 1/2束
やりいか 1ぱい
オリーブ油 大さじ3
にんにく 1片
赤唐辛子 1本
アンチョビ 2枚
白ワイン 大さじ2
塩、こしょう 少々

作り方

  • 1.菜の花は半分の長さに切って、つぼみ側と茎側を分けておく。やりいかはワタを除き、胴は皮をむいて輪切りに、足は2〜3本ずつに分ける。にんにく、アンチョビはみじん切りにする。赤唐辛子は半分に切って、種をとる。
  • 2.塩を加えた湯でファルファッレをゆでる。パスタのゆで上がり1分前に菜の花の茎側、30秒ほどしてからつぼみ側を加える。
  • 3.フライパンにオリーブ油とにんにく、赤唐辛子を入れて熱し、にんにくが薄く色づいてきたら、アンチョビ、やりいかを加えて炒め、白ワインをふり入れる。
  • 4.ゆであがった2を3に加えて炒め合わせる。塩、こしょう、ゆで汁適量で味を調える。

ワンポイントアドバイス

やさしい風味のいかと、ほろ苦い菜の花がぴったり。ここではファルファッレを使いましたが、お好みのパスタでもOKです。菜の花にはβカロテンやビタミンC、いかは肝機能を整えるタウリンが豊富。たっぷり食べて元気な体作りにも。

トップページに戻る