ご当地パスタレシピ

鳥取県
ご当地食材「らっきょう」

らっきょう入り鶏そぼろのパスタ

ほたるいかとキャベツのスパゲッティ

材料(2人分)

  • カールマカロニ
    (フジッリ)
    120g
  • らっきょう(甘酢漬け)
    5個
  • 鶏ひき肉
    150g
  • にんにく
    1片
  • しょうが
    1かけ
  • 長ねぎ
    1/3本
  • 太白ごま油
    (またはサラダ油)
    大さじ1
  • 塩、こしょう
    各少々
  • 刻みのり
    適量

作り方

    • 1
    • らっきょう、にんにく、しょうが、長ねぎはみじん切りにする。マカロニは塩(分量外)を加えた湯でゆでる。
    • 2
    • フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが出たら、鶏ひき肉を炒め、ぽろぽろになったら、長ねぎを加えて炒め合わせる。らっきょうを加え混ぜる。
    • 3
    • ゆで上がったマカロニを加え、スパゲッティのゆで汁(または水)適量、塩、こしょうで味を調える。器に盛り、のりをのせる。
    • Point:らっきょうであと味さっぱり。加熱しても食感は残ります

使用食材

【らっきょう】

鳥取砂丘に隣接する福部村が、全国有数のらっきょう産地です。一般的なのは甘酢漬け。和風のピクルスともいえるでしょう。アリシンという成分が血液をサラサラにしたり、疲れをすみやかに回復する効果があります。

トップページに戻る