ご当地パスタレシピ

岩手県 盛岡市
ご当地食材「岩手県産秋鮭」

秋鮭ときのこのしょう油クリームパスタ

秋鮭ときのこのしょう油クリームパスタ

材料(2人分)

  • スパゲッティ
    180g
  • 秋鮭
    2切れ
  • 小さじ1/4
  • こしょう
    少々
  • 白ワイン
    大さじ1
  • にんにく
    1片
  • オリーブ油
    大さじ1
  • 椎茸
    2個
  • しめじ
    1/4パック
  • 昆布茶
    小さじ1/4
  • しょう油
    小さじ2
  • 塩・こしょう
    少々
  • 牛乳
    40g
  • 生クリーム
    120g
  • 青じそ
    適宜

作り方

    • 1
    • 下準備
      ・にんにくは半分に切り芯を取り除きつぶしておく。
      ・椎茸は薄切り。しめじはほぐしておく。
      ・青じそは千切りにしておく。
    • 2
    • 秋鮭に塩・こしょうをふり10分以上おく。余分な水分をクッキングペーパーでふきとりオリーブ油(少々)を熱したフライパンで両面焼く。白ワインをふり火を止める。冷めてから皮と骨を取り除き、身をあらくほぐしておく。
    • 3
    • フライパンにオリーブ油(大さじ1)とつぶしたにんにくを入れ、弱火でじっくりと加熱する。香りが出てきたら中火で椎茸としめじを炒め、火が通ったら茹でたスパゲッティを加え、昆布茶としょう油を加えて全体に絡めながら軽く炒める。
    • 4
    • 牛乳と生クリームを加え1分ほど加熱したら、塩とこしょうで味を整え火を止める。
    • 5
    • 器にもりつけ、青じそを添えて出来上がり。

使用食材

秋鮭

食材協賛:田老町漁業協同組合(秋鮭)

秋鮭

秋に産卵のために沿岸に寄るのを秋鮭と呼び、本州一の水揚げを誇る岩手を代表する魚で、低カロリーで良質な高タンパクのヘルシーフードです。11月中旬以降が秋鮭の最盛期となります。新鮮でおいしい秋鮭の見分け方は、切り身では押すと弾力があるもの、一本ものなら目が透き通っていて、ウロコに光沢があるものです。

講師プロフィール

千葉 星子 先生

千葉 星子 先生

料理教室『La☆Stella』主宰。岩手県生まれ。
NHK文化センターの講師をはじめ各学校機関の非常勤講師や、食育指導の講演会やクッキング教室・セミナー等各種イベントの講師なども務める。また各企業と県内の放送局とのタイアップ番組にてレシピ開発及び番組紹介、料理アドバイザーとしてテレビ・ラジオ番組に出演することも多い。 2012年から岩手生協にて料理ブログを担当し、農業普及の一環として『地産地消クッキング』を展開中。2013年4月には、レシピ集『海ほど山ほど』にて約30品の地元の食材を使用したレシピを掲載。 その他にも、情報誌・フリーペーパー等へのレシピ掲載、県内の特産品を使用したレシピ開発や新メニューのコラボ等の商品開発も手掛けるなど多方面で活躍中。

<主なテレビ出演・著書・資格等>
●岩手放送(IBC) 『じゃじゃじゃTV』 出演中
●岩手県広報番組 『いわて希望の力』 ナビゲーター
●レシピ集『海ほど山ほど』に、地元食材を使用したレシピ紹介
●食育指導士、製菓・パン・料理ライセンス、ジュニア野菜ソムリエ資格 取得  他

トップページに戻る