HOME レシピを探す > 春のアスパラ・カルボナーラ

みんなのパスタレシピ

春のアスパラ・カルボナーラ

人気度

牛乳と卵黄を使った軽めのカルボナーラです。春のアスパラがジューシーです。

by kou*

  • お気に入りリストに登録する
  • お気に入りリストを見る
  • 印刷用ページを表示する

材料(1人分)

アスパラ 1本
ベーコン(できればブロック) 40~50g
フェットチーネ 1玉
牛乳(できれば加工乳ではなく生乳) 50cc
卵黄(白身は使いません) 1玉
乾燥にんにくチップ(あれば) 小2枚
黒コショウ 少々
ハーブソルト 少々
コンソメ(顆粒) 一振り
粉チーズ(お好みで) 少々

作り方

  • 1.<手際と下準備が命!>
    アスパラを2Cm斜め切り。ベーコンを2Cmx5mmx5mmくらいに切る(薄切りでも可)。
    パスタ用に鍋でお湯を沸かす。(沸騰してから塩を投入)まだ茹でない。
  • 2.<ベーコンを焼く感じで!>
    フライパンに油を入れずベーコンのみを入れて中火で加熱。ベーコンから油が出始めたらひっくり返し、あえてベーコンに少し焦げ目がつくまで焼いて、乾燥にんにくチップを指でつぶし割りながら加える。にんにくが色づいたら白ワインを入れてアルコールを飛ばす。
  • 3.<ソース作り>
    2.のフライパンの火を止めて、牛乳、コンソメ、塩(ハーブソルト)、黒コショウ、粉チーズの順に入れる。
    このあと卵黄とパスタが入ることを考えながら味見し、やや濃いめで味を整える。(ここで味が決まるので慎重に!)
  • 4.<茹でる>
    沸騰したお湯に塩を入れ、パスタを茹で始める。3分後にアスパラを一緒に茹でる。(パスタは規定時間の30秒前まで、アスパラは3~4分茹でる。)
  • 5.<合わせる>
    4.でアスパラを茹で始めたら3.のソースを弱火で1分ほど温め、火を止める。
    パスタの茹であがりを食べて確認し、アスパラとパスタをフライパンに移す。
    5秒手早くかき混ぜ→卵黄→10秒かき混ぜ。

    (もし、ソースの絡まりが足りない場合はごく弱火でかき混ぜながら10〜20秒加熱。)固まり具合を確認するのではなくソースのとろみが出始めたら盛り付ける。盛り付けた後も余熱があるため、ソースのとろみに着目する。

メモ

ジューシーな春のアスパラとベーコンの塩気を、牛乳と卵黄を使った軽めのソースがまとめてくれます。

今回はフェットチーネを使いましたがスパゲッティの場合は1.7mm以上の太めをお勧めします、細いと食べているうちにソースの塩気に飽きてきてしまうものです。

ポイントは
・生クリーム、油を使わない。
・ベーコンを少し焦がす。
です。
(カルボナーラ→カーボン→炭→ベーコンの焦げ目と黒コショウ)

このレシピを評価する

あなたにおすすめのパスタ お探しにぴったりのレシピをおすすめします。

鮭ときのこの豆乳パスタ
旬の食材きのこと鮭&豆乳を使ったヘルシーパスタ☆

by hiro

アスパラとベーコンのクリームパスタ。
失敗知らず簡単パスタです。

by yuki

QRコードでこのレシピにアクセスする

携帯電話のカメラで左のQRコードを読み取り、簡単にレシピページにアクセスすることができます。
※QRコード対応の携帯電話のみ使用することができます。