HOMEご当地パスタレシピ > らっきょうとトマト、枝豆の冷製スパゲッティ

鳥取県 ご当地食材 「らっきょう」

らっきょうとトマト、枝豆の冷製スパゲッティ

材料

(2人分)
  • スパゲッティ
    160g
  • らっきょう(甘酢漬け)
    4個
  • フルーツトマト
    3個
  • 枝豆
    (ゆででさやから出す)
    1/4カップ
  • 香菜
    1株
  • A オリーブ油
    大さじ3
  • A おろししょうが
    小さじ1
  • A レモン汁、
    塩、こしょう
    各少々

作り方

  1. トマトは小さめの乱切りにしてボウルに入れ、Aを加えてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分ほど冷やす。らっきょうは細かく刻む。香菜は1cm幅に切る。
  2. スパゲッティは塩(分量外)を加えた湯でゆでる。ゆで上がったら冷水にとって冷やし、手でぎゅっとしぼるようにして水けをしっかりととる。
  3. 1のボウルに2を加えて混ぜ、らっきょう、枝豆、香菜を加えて混ぜる。
Point:
ほどよい酸味としゃきしゃきっとした食感がアクセント
【らっきょう】

鳥取砂丘に隣接する福部村が、全国有数のらっきょう産地です。一般的なのは甘酢漬け。和風のピクルスともいえるでしょう。アリシンという成分が血液をサラサラにしたり、疲れをすみやかに回復する効果があります。

日本パスタ協会監修