HOMEご当地パスタレシピ > 骨太有明鶏とれんこんボールのクルームグラタン

佐賀県 佐賀市 ご当地食材 「骨太有明鶏」

骨太有明鶏とれんこんボールのクルームグラタン

材料

(2人分)
  • ショートパスタ(ペンネ)
    80g
  • 骨太有明鶏挽肉
    100g
  • ┗れんこん
    100g
  • ┗塩
    小さじ1/4
  • 玉ねぎ
    60g
  • 30g
  • 30g
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 小麦粉
    大さじ2〜3
  • 茹で汁(ショートパスタ)
    100ml
  • 牛乳
    300ml
  • コンソメ(顆粒)
    小さじ1
  • 塩・こしょう
    少々
  • とろけるチーズ
    30〜40g
  • パン粉
    少々

作り方

  1. ショートパスタ(ペンネ)は茹でる。(茹でる時は1ℓの湯に5gの塩を入れる)
  2. 玉ねぎは薄い千切りにし、梨と柿は皮と種を除いて薄い短冊切りにする。
  3. ボールに骨太有明鶏挽肉、すりおろしれんこん、塩を入れよく混ぜる。丸い鶏団子をつくり、皿に並べて、230度の温めたレンジで4分程加熱する。
    (ショートパスタの茹で汁を利用して3〜4分程加熱してもよい)
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ、2の玉ねぎ、梨、柿を炒める。具材がしんなりしたら小麦粉を加えて混ぜる。さらに、茹で汁、牛乳、コンソメ、塩こしょうを加えてクリームソースをつくる。この中に1のパスタと3鶏団子を加えてかるく混ぜる。
  5. グラタン皿に4の具を入れ、チーズとパン粉をのせ、オーブンで約10分焼く。
【骨太有明鶏】
後援・協賛:さが“食と農”絆づくりプロジェクト会議

骨太有明鶏

徹底した衛生管理により、飼料中に抗菌性物質を一切入れず、カルシウムを豊富に含んだカキガラを飼料中に配合することで、骨が丈夫で健康な鶏を育成。鶏本来の旨味を存分に味わうことができるブランド鶏です。

講師プロフィール

橋本祐充子 先生
料理研究家/フードプロデューサー。
西九州大学短期大学部非常勤講師・佐賀県立農業大学校非常勤講師・栄養士。各種料理教室セミナー講師を多数つとめる傍ら、レストランのプロデュースや地域再生推進フードコンサルティング・商品開発コンサルタント・食育講演活動を展開。
またテレビの料理番組への出演をはじめ、県内外向けの新聞や情報誌などで佐賀の食材を使用した創作料理を紹介するなど活躍。

<主な実績(テレビ出演・著書等)>
地元TV・新聞などの料理番組・コーナーへの出演。
「うちの野菜料理シリーズ」(成美堂出版)、「橋本流 かんたんレシピ」(佐賀新聞社)など多数