HOMEご当地パスタレシピ > 水なすとしらす、香味野菜の冷製スパゲッティ

大阪府 ご当地食材 「水なす」

水なすとしらす、香味野菜の冷製スパゲッティ

材料

(2人分)
  • 細めのスパゲッティ
    160g
  • 水なす
    1/2個
  • プチトマト
    10個
  • しらす
    大さじ3
  • 青じそ
    6枚
  • みょうが
    1個
  • A オリーブ油
    大さじ3
  • A しょうゆ
    大さじ1
  • A レモン汁
    小さじ1
  • A おろししょうが
    小さじ1/2

作り方

  1. プチトマトは横半分に切ってボウルに入れ、Aを加えてあえ、冷やす。
  2. 水なすは手で縦にさき、手のひらで軽くつぶし、ひと口大に切る。青じそ、みょうがはせん切りにする。
  3. スパゲッティは塩(分量外)を加えた湯でゆでる。ゆで上がったら冷水にとって冷やし、手でぎゅっとしぼるようにして水けをしっかりととる。
  4. 1のボウルに2、3を加えてあえる。
Point:
手でさくことで食感よく、味もしっかりからみます
【水なす】

通常のなすよりも丸みをおびた形で、水分が多い水なす。大阪の泉州地区で多く栽培されています。水なすはみずみずしく、アクが少ないため、生で食べられるのが特徴。露地栽培のものは5月〜11月にかけて出荷されます。

日本パスタ協会監修