HOMEご当地パスタレシピ > なすと鶏肉のトマトクリームペンネ

岡山県 ご当地食材 岡山市 「桃太郎トマト」「岡山県産千両なす」

なすと鶏肉のトマトクリームペンネ

材料

(2人分)
  • ショートパスタ(ペンネ)
    150g
  • 千両なす
    200g
    (2本)
  • 桃太郎トマト
    100g
  • 鶏もも肉
    200g
  • 生クリーム
    100cc
  • 小麦粉
    小さじ1
  • オリーブオイル
    大さじ1・1/2
  • 塩、こしょう
    各少々

作り方

  1. 千両なすはヘタを切り、縦4等分にした後2p幅に切り、塩少々をふり、10分程おいた後、水気を絞る
  2. 鶏もも肉は余分な脂を取り除き、一口大に切り、塩・こしょうをし、小麦粉をふる。桃太郎トマトはヘタを取り、ざく切りにする
  3. 1ℓの沸騰したたっぷりの湯に塩大さじ1を入れ、ペンネを表示通りにゆでる。茹で汁1/2カップを取り、ゆで上がったペンネはザルにとり、水気をきっておく。
  4. フライパンにオリーブオイルで①のなすと②の鶏もも肉を炒める。さらにBのトマトも加え、ゆで汁を入れ、汁気がなくなる位まで煮詰める。
  5. ④に生クリームを加えてソース状にし、塩味を調え、③のゆで上がったペンネを加えて和え仕上げる。
使用食材
後援・協賛:JA全農おかやま、山陽新聞社

<桃太郎トマト>
岡山県中北部の涼しい高原地帯を中心に栽培され、昼と夜の温度差が生み出す旨みと甘みが特徴です。品種は「桃太郎」で統一され、本県を代表するキャラクター「桃太郎」のイメージと併せ、本県の夏秋気を代表するブランド野菜です。

<岡山県産千両なす>
色艶が鮮やかで、皮や果肉の柔らかさ、歯切れの良さが特徴です。瀬戸内特有の温暖な気候、恵まれた日照時間、ミネラル豊富な土壌、そして品質にこだわる卓越した技術が上手く絡み合い、県を代表するブランド野菜として君臨し、全国トップクラスの品質を誇っています。

講師プロフィール

料理研究家・田口成子先生
基本をきちんとふまえた上で、作りやすくて味のよい家庭料理を提案する料理研究家。
ひと手間・ひと工夫でさらにおいしくなるレシピには定評がある。イタリアにも1年間滞在し、家庭料理を学ぶ。地域の女性センターや小・中学校で料理指導をするかたわら、雑誌、テレビなどでも活躍中。

<主な実績(著書・テレビ出演等)>
「たっぷり野菜のスパゲティ」(主婦の友社)、「世界一わかりやすい!料理の基本」(主婦の友社)、
「最新版 はじめての料理」(主婦の友社新実用BOOKS) 他にもNHK「きょうの料理」出演など。