HOMEご当地パスタレシピ > 大分産トマトとえびのカレー風味パスタ 温泉卵添え

大分県 ご当地食材 大分市 「赤採りトマト」

大分産トマトとえびのカレー風味パスタ 温泉卵添え

材料

(2人分)
  • スパゲッティ
    100g
  • トマト
    1コ
  • えび
    50g
  • たまねぎ
    1/2コ
  • オリーブ油
    大さじ1
  • にんにく
    1/2かけ
  • クミンシード
    小さじ1/2
  • しょうが
    1/2かけ
  • カレー粉
    大さじ1/2
  • 温泉卵
    2コ
  • 塩・こしょう・バジル
    適宜
  • (A)白ワイン
    大さじ3
  • (A)オイスターソース
    大さじ1

作り方

  1. トマトは8等分のくし切りにする。えびは塩もみしてサッと洗い、背ワタを取る。たまねぎは薄切り、にんにく、しょうがはみじん切りにする。スパゲッティは塩を加えた熱湯で、茹でる。
  2. フライパンにオリーブ油、にんにく、クミンシードを入れて弱火にかける。パチパチしはじめたら、しょうがとたまねぎを加え、中火でしんなりとするまで炒める。
  3. カレー粉を加えてさらに炒め、次にえびを加えてAで味付けをする。トマトを加えて、塩、こしょうをし10分ほど煮込む。
  4. 3に茹であがったスパゲッティを加えて混ぜ、スパゲッティの茹で汁を加え、塩、こうしょうで味を調える。器に盛り、ちぎったバジルを散らし、温泉卵をのせる。
【赤採りトマト】

真っ赤に色付いた宝石のような『赤採りトマト』。昼夜の温度差が大きな大分県の高標高地で、独自に設定した収穫基準に基づき、青い状態では採らず、実に栄養が行き渡るまでじっくりと待ち、完熟の状態で収穫したトマトです。
美味しさの基であるグルタミン酸(うまみ成分)、美味しそうな赤色とるリコピン(機能性成分)が豊富な大分県が推奨するトマトです。

講師プロフィール

衛藤 孝代 先生
田北料理学院学院長、管理栄養士。
大分合同新聞の文化講座講師をはじめ各学校機関の非常勤講師や、食育指導の講演会やクッキング教室・セミナー等各種イベントの講師、さらには大分県や大分市主催の食に関わる講演及び実技指導、地産食品商品開発のプロデュース及び実技指導を務めるなど多方面で活躍中。
大分合同新聞で10年以上にわたり連載中の「いきなりキッチン」をはじめ、同紙「食歳時記」の編集委員や料理に関する各コーナーも担当。またNHKやテレビ大分「ハロー大分」、大分放送「かぼすタイム」などでの料理紹介をはじめ、大分朝日放送では特番の料理番組も担当するなど、県内のメディアで幅広く活躍。その他にも食に関する著書も多数。
平成19年には県下での食に関わる講演・実技指導の実績が高く評価され、「大分県知事賞」、同20年「厚生労働大臣賞」を受賞。

<主な著書・テレビ出演等>
●大分合同新聞 『いきなりキッチン』連載、『食歳時記』の編集委員、『BRAVO!!』レシピ欄、『四季の料理』、『おはなしライン』、同新聞社の文化講座講師及び『月刊旬だより』など担当
●NHK『ひるまえスタジオ』料理紹介、テレビ大分(TOS)『ハロー大分』『ダッシュくん』への出演、大分放送(OBS)『カボスたいむ』での料理紹介、『トピッカー』等への出演
大分朝日放送(OAB)での自社制作の特番・料理番組担当  他