HOMEご当地パスタレシピ > マンゴーと生ハムの冷製スパゲティ

宮崎県 ご当地食材 「マンゴー」

マンゴーと生ハムの冷製スパゲティ

材料

(2人分)
  • スパゲッティ
    120g
  • マンゴー
    1/2個
  • 生ハム
    大3枚
  • A オリーブ油
    大さじ3
  • A レモン汁
    少々
  • A 塩、こしょう
    各少々
  • ミントの葉
    少々

作り方

  1. マンゴーはざく切りにし、種のまわりは包丁でこそげとってボウルに入れ、Aを加えて混ぜ、冷やす。ミントは粗みじん切りにする。
  2. スパゲッティは塩(分量外)を加えた湯でゆでる。ゆで上がったら冷水にとって冷やし、手でぎゅっとしぼるようにして水けをしっかりととる。
  3. 1のボウルに2とミントを加え混ぜ、器に盛り、食べやすく切った生ハムをのせる。
Point:
フルーティーな甘みと、生ハムの塩けが絶妙
【マンゴー】

1980年代、沖縄から宮崎に持ち込まれ、栽培がスタート。1998年には、大きくて糖度が高く、品質のよいブランドマンゴー「太陽のタマゴ」が生まれるほどの特産地となりました。種のまわりも甘いので、ぜひこそげてパスタのソースに加えて下さい。

日本パスタ協会監修