HOMEご当地パスタレシピ > 酒粕とトマトソースの和洋仕立てペンネ

兵庫県 ご当地食材 姫路市「淡路島たまねぎ、豊岡トマト」

酒粕とトマトソースの和洋仕立てペンネ

材料

(2人分)
  • ペンネ
    140g
  • 合挽き肉
    100g
  • にんにく
    (粗みじん切り)
    1片
  • タマネギ
    (1cm角に切る)
    1/2個
  • マッシュルーム
    (薄切り)
    4個
  • トマト
    (ヘタと種を取り2cm角に切る)
    1個
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • バジル
    適宜
  • トマトジュース
    200ml
  • 酒粕 (細かくちぎる)
    50g
  • コンソメ顆粒
    小さじ1
  • 塩・こしょう
    少々
  • しょうゆ
    小さじ1

作り方

  1. 酒粕とトマトソースを作ります。トマトジュースと酒粕を火にかけ酒粕を溶かし、コンソメ顆粒、塩・こしょう、しょうゆを加えて仕上げます。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、にんにくの香りが立ってきたらタマネギを加えしんなりするまで炒めて合挽き肉を加えます。
  3. 合挽き肉がボロボロになってきたらマッシュルームと1のソースを加え、最後にトマトの角切りを加えます。
  4. 茹であがったペンネと3の具ソースを合わせお皿に盛り付け、バジルを飾ります。
<淡路島たまねぎ、豊岡トマト>
食材協賛:JAあわじ島・JAたじま・JA全農兵庫・(株)トキワ

<淡路島たまねぎ>
全国屈指のタマネギ産地で、“淡路島たまねぎ”として商標登録されており、JAあわじ島では、夏季限定、自然乾燥小屋吊り「もみじ3号」のLサイズを選別、詰め合わせした贈答用タマネギ『極』が注目を浴びました。食味のやわらかさと甘さが特長で、貯蔵が利き、炒めることで美味しさが引き立つブランド野菜です。

<豊岡トマト>
県の認証ブランド「ひょうご安心ブランド」、JAたじま認定農産物「コウノトリの贈り物」などの認定を受けており、安全・安心なトマト作りに取り組んでいます。トマトは野菜の中でも特別光を必要とする作物です。豊岡トマトにおいては、たくさんの日光、特に朝日を当てるために実を東に向く様にしたり、葉を落とす作業をするなど、工夫しながら丁寧に育てることで、より品質のよいトマトを作っています。

講師プロフィール

明石 理香 先生
クッキングコンサルタント まみーくっくRIKA 代表
京都生まれ、兵庫県育ち。 日本栄養専門学校「みかしほ学園」卒業後、関西電力兜P路支店ショールームの専属料理講師に就任する。
2003年にIHクッキングコンサルタント「まみーくっくRIKA」を立ち上げ、兵庫県を中心に活動を展開中。
2010年4月に地産地食をテーマに著書「おいしい兵庫」を出版し、「兵庫県の食品アドバイザー」として食を通じた地域活性化活動を務めている。
2011年4月には、絵7ホールディングス「めぐみの郷」の食育顧問を経験し、2012年7月には潟с}リュウの食品開発アドバイザーに就任。
2012年7月に日本野菜ソムリエ協会認定料理教室に認定。
<著書・テレビ出演等>
・テレビ朝日『ミラクルレシピ』出演 ・著書『おいしい兵庫』、『きょうのおばんざい』、『RIKAさんのうれしいたのしいおいしいれしぴ』 他