HOMEご当地パスタレシピ > えのき茸とかぼちゃのショートパスタ

北海道 ご当地食材 旭川市 「愛別産きのこ」

えのき茸とかぼちゃのショートパスタ

材料

(2人分)
  • ショートパスタ
    (ペンネ)
    130g
  • えのき茸
    200g
  • かぼちゃ
    200g
  • ホタテ缶
    60g
  • クリームチーズ
    70g
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 塩・こしょう
    各適宜
  • セルフィーユ
    適量

作り方

  1. ショートパスタ(ペンネ)は塩茹でする。
  2. カボチャは種を取り、ラップにくるんで600wのレンジで3〜3分半かける。そのままおいて粗熱が取れたらスプーンで実をすくい、クリームチーズとハンドミキサーにかけてペースト状にする。
  3. フライパンを中火にかけオリーブオイルを馴染ませて、3等分に切ったえのき茸を入れソテーする。ホタテ缶を汁ごと加えしんなりしたら飾り用のえのき茸少々を取出す。
  4. 3のフライパンに1のパスタの茹で汁大さじ3〜5と2のペーストを加え混ぜ、茹で上がったショートパスタと和えて器に盛る。
  5. 飾り用えのき茸、クリームチーズ少々(分量外)、セルフィーユなどを飾る。
【愛別産きのこ】

秋野菜を代表する「きのこ」。上川郡愛別町はえのき茸、なめこ、舞茸などを特産品として生産する「きのこの里」としても有名です。えのき茸となめこは道内1位、舞茸は道内2位の生産量を誇っています。特に愛別の舞茸は「森産業52号」という、一株が500gを超える大株の品種で、茎が大きくしっかりとしています。コリコリとした食感で、舞茸本来の香りが高く、天然に近い味わいが特徴です。

後援・協賛:JA上川中央

講師プロフィール

井澤 由美子 先生
料理研究家・調理師・国際中医薬膳師。東京都出身。
旬の素材の味と効能を際立たせるレシピが人気。毎日の暮らしに取り入れやすい菌や発酵食、薬膳にも造詣が深い。
「きょうの料理」(NHK)などの料理番組をはじめ、「あさイチ」(NHK)等の料理コーナー、企業広告、書籍・雑誌、講演会・料理イベントの講師など幅広く活躍中。<HP : yumikoizawa138.jp
<主な実績(テレビ出演・著書等)>
 ●【テレビ出演】・『きょうの料理』、『あさイチ』料理コーナー担当 (NHK)等
 ●【著書】・『菌の力でおいしいレシピ』(NHK出版)をはじめ、著書も多数