HOMEご当地パスタレシピ > 甘えびとフルーツトマトの冷製スパゲッティ

福井県 ご当地食材 「甘えび」

甘えびとフルーツトマトの冷製スパゲッティ

材料

(2人分)
  • 細めのスパゲッティ
    160g
  • フルーツトマト
    3個
  • 甘えび
    10尾
  • A オリーブ油
    大さじ2
  • A 塩、こしょう
    各少々
  • B オリーブ油
    大さじ1
  • B 塩、こしょう
    各少々
  • B レモン汁
    小さじ1
  • レモンの皮(すりおろす)、ディル
    各適量

作り方

  1. トマトは小さめの乱切りにしてボウルに入れ、Aであえる。甘えびは殻をはずして3等分に切り、Bであえる。それぞれ冷蔵庫で30分ほど冷やす。
  2. スパゲッティは塩(分量外)を加えた湯でゆでる。ゆで上がったら冷水にとり、手でぎゅっとしぼるようにして水けをしっかりときる。
  3. 1のトマト、甘えび、レモンの皮を合わせ、2を加えてあえる。器に盛り、刻んだディルを散らす。
Point:
レモンの酸味が甘えびの甘みを引き立てます。
【甘えび】

鮮やかな朱色と、独特の香り、甘みが人気の甘えびはホッコクアカエビとも呼ばれ、福井県の冬の味覚の代表格。福井県の三国港では年間およそ210万トンもの甘えびが水揚げされます。9〜10月、3〜6月が盛漁期。うまみのもととなるアミノ酸や、肝機能をよくするタウリンが多く含まれます。

日本パスタ協会監修