HOMEご当地パスタレシピ > 肉みそスパゲッティ

愛知県 ご当地食材 「八丁みそ」

肉みそスパゲッティ

材料

(2人分)
  • スパゲッティ
    200g
  • 合いびき肉
    150g
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • にんじん
    1/4本
  • にんにく
    1片
  • しょうが
    1かけ
  • オリーブ油
    大さじ1
  • A 八丁みそ
    大さじ2
  • A 酒
    大さじ1
  • A 砂糖
    小さじ2
  • バター
    小さじ1
  • 塩、こしょう
    各少々
  • バルメザンチーズ
    適量

作り方

  1. 玉ねぎ、にんじん、にんにく、しょうがはみじん切りにする。Aに水1カップを少しずつ加えてみそを溶く。
  2. フライパンにオリーブ油とにんにく、しょうがを入れ弱火にかけ、薄く色づいてきたら、玉ねぎ、にんじんを加えて炒める。ひき肉を加えて炒め、色が変わったら、1の調味料を加えてひと煮立ちさせ、ふたをして20分ほど弱火で煮る。
  3. スパゲッティは塩(分量外)を加えた湯でゆでる。ゆで上がったら2に加え、スパゲッティのゆで汁適量、バターを加え混ぜ、塩、こしょうで味を調える。器に盛り、チーズをふる。
Point:
コクのある肉みそは、バターやチーズとも好相性です。
【八丁みそ】

八丁みそは大豆と塩を原料に長期熟成させた豆みその一種。愛知県の岡崎城から西へ八丁(約870m)離れた岡崎市八帖町(旧・八丁村)で作られたのが始まりです。濃厚なコクがあり、みそカツ、みそ煮込みうどんなど欠かせない調味料となっています。かたいので、少しずつ水分を加えて溶き伸ばして使うのがコツ。

日本パスタ協会監修