HOME学校給食レシピ学校給食向けレシピ一覧 >ショートパスタと豆の田舎風

管理栄養士・栄養士さん必見の学校給食向けパスタレシピを紹介!

ショートパスタと豆の田舎風

不足しがちな豆を一度に食べられる一品。乾燥豆で旨味を出して。

材料(1人分)

エネルギー(1人分): 444kcal

マカロニ(フジッリ) 200g
塩(ゆで湯用) ゆで湯の0.9%
好みの豆(大豆・うずら豆・インゲン豆) 150g
ベイリーフ、パセリの茎、ミルポア
(にんじん、セロリの葉、玉葱)
合わせて60g
5g
約500ml
玉葱 1/2個
トマトの水煮 400g
オリーブオイル 45ml
塩、こしょう(黒) 適宜

レシピイメージです。

作り方

1.
パスタはたっぷりの湯に分量の塩を入れ、アルデンテよりやや硬めにゆでる。
2.
豆は必要なら水につけて戻す。約500ml位の水量にし、ベイリーフ、パセリの茎、ミルポアをそのままの形で入れ、豆を好みの硬さに煮る。塩を加えて置く。
3.
鍋にオリーブオイル、薄切りにした玉葱を入れて透明になるまで炒める。トマトをつぶしながら加え、あればバジリコ(生)かパセリ(生)を入れて15分ほど煮る。
4.
32の豆(ミルポア、ローリエ、パセリの茎は取り除く)を汁ごと加え、5分ほど煮る。1のパスタの湯をしっかり切ったものを加えよく混ぜ合わせる。