HOME イベント情報を知る > パスタレシピコンテスト

第10回 パスタレシピコンテスト

審査について

審査フロー 最終審査員はユーザーのみなさんです!

  1. 1.投稿受付
    10月1日(木)〜
    10月25日(日)
  2. 2.審査員による選考
    最終審査に残る作品を各部門5つ選出します。
    計15作品となります。
  3. 3.ユーザー投票
    最終審査員はユーザーのみなさんです。最も得票数が多かったレシピがグランプリとなります。
  4. 4.グランプリ、各賞決定
    12月中旬にサイト上で発表します。

結果発表

  • みんなが選んだベストパスタレシピ グランプリ1名さま

    ●商品券3万円分
    ●平野由希子のベストパスタ101
    ●国内メーカーのパスタ1年分(20kg)

    レシピ解説
    体にもお財布にも優しいパスタです。
    審査員講評
    得票数を2位以下の倍以上の差をつけてのグランプリ受賞。おめでとうございます!沖縄の郷土料理の「にんじんシリシリ」をパスタにアレンジしたもの。千切りはスライサーを使うことで、つくりやすく、味もしみこんでなじみやすい味わいに。毎日食べても飽きのこない、ヘルシーパスタです。

    受賞レシピをみる

    にんじんシリシリパスタ by 早百合 s

  • ひと工夫でもっとおいしい!! アイデアパスタレシピ賞 1名さま

    ・ル・クルーゼ ココット・ロンド 22cm
    ・QUO カード3,000円分
    ・平野由希子のベストパスタ101
    ・国内メーカーのパスタ半年分(10kg)

    レシピ解説
    ナポリタンを春巻きの皮に包んで揚げるだけ。
    審査員講評
    まずは、ナポリタンを楽しみ、残ったら春巻きに。春巻きの具材の準備は結構手間のかかるものですが、ナポリタンを春巻きにするアイディアならば、1度で2度楽しめます。ナポリタンはアルデンテである必要はなく、柔らかいものもおいしいのですが、パリパリの春巻きの皮で包まれ、歯ごたえもいいですね。

    受賞レシピをみる

    簡単ナポリタン春巻 by アメロン

  • 秋冬  旬の食材で味わう◎旬の味覚パスタレシピ賞 1名さま

    ・ル・クルーゼ ラウンド ココット(15cm)
    ・QUO カード3,000円分
    ・平野由希子のベストパスタ101
    ・国内メーカーパスタ3か月分(5kg)

    レシピ解説
    季節の秋刀魚とキノコにしました。
    審査員講評
    こんがりと焼けた秋刀魚が食欲をそそります。香りもごちそうですね。パスタに秋刀魚を取り入れることは、いまや日本の秋パスタには欠かせないといえるほど、人気ある組み合わせ。しめじなどのきのこ、秋のおいしい素材をいろいろ組み合わせることで、日本ならではの季節感のあるパスタが楽しめます。

    受賞レシピをみる

    秋刀魚とシメジのパスタ by ototototo

  • お財布にもやさしい♪節約パスタ レシピ賞 1名さま

    ・ルクエ スチームケース ミニ ペティート
    ・QUO カード3,000円分
    ・平野由希子のベストパスタ101
    ・国内メーカーパスタ3か月分(5kg)

    レシピ解説
    簡単で美味しく女性に不足している鉄分やミネラルも摂取できます。
    審査員講評
    バジルの爽やかな香りがひじきの味わいを新鮮なものにしてくれています。ひじきはオリーブオイルと相性抜群、麺にからみもよく、パスタにおすすめの食材のひとつ。お財布にやさしいだけでなく、鉄分、ミネラル、ビタミン、食物繊維の豊富な栄養価も高いパスタなのもうれしいですね。

    受賞レシピをみる

    ひじきとバジルの簡単パスタ by きらきらみるる

応募者抽選プレゼント 当選者発表!

さらに、受賞された方以外にも、応募していただいた方の中から抽選で5名様にパスタグッズをプレゼント。厳正なる抽選の結果以下の方々が当選されました。ご当選おめでとうございます!

  • 千葉県 nanohana 様
  • 宮城県 taep 様
  • 長崎県 きのちゃま 様
  • 滋賀県 yukarin 様
  • 北海道 poire 様

受賞者のみなさま、おめでとうございます!受賞者の方には、日本パスタ協会より直接メールにてご連絡します。

※結果発表後1週間を過ぎても、受賞メールが届かない場合は、
お手数ですが、日本パスタ協会 WEBサイト事務局< info@pasta.or.jp >まで、ご連絡ください。

審査委員の総評

パスタはどんな食材とも相性がよく、おもてなしやパーティーから、ちょっとした夜食やひとりでささっと食べたい食事まで、さまざまなシーンに欠かせない料理となっています。今回寄せられた投稿からは、さまざまなシーンでみなさんがパスタを楽しんでいることが想像できました。また、そのレシピもとてもバラエティ豊か。毎日食べても、毎日つくっても、パスタの楽しみ方は無限でとても自由です。今回受賞のレシピも魅力的なパスタレシピばかりです。ぜひ、みなさんのご家庭でもチャレンジしてみてくださいね。

料理研究家 平野 由希子

今回のコンテストでも、多くの作品が投稿されました。投稿者の作品は、いずれも、オリジナリティある発想が含まれたレシピばかり。こうしたアイデアあふれるパスタレシピが増えることで、ますますパスタの可能性に期待が持てると感じております。

日本パスタ協会も、パスタ業界を盛り上げるべくさらに頑張って参ります。今後ともよろしくお願い致します。

一般社団法人 日本パスタ協会
会長 野口 和孝